コールダック成長記

コールダック孵化してスクスク成長中です♪

こんにちは、コールママです。
5/5から温め始めたコールダックの3個の卵、無事に6月2日に2羽、6月3日に1羽無事に孵化しました♪

3個買った卵が3個とも孵化するとは思っていなかったので、思わぬ神様からのプレゼントにとっても嬉しく思っています!

もっと早くブログにも書いていこうと思っていたのですが、何せアヒルのヒナの誕生は初めてのことばかりだったので、バタバタしてしまいました…

今日は、わが家に生まれたコールダックのヒナ達を紹介して行きますね!

長男:つくね

一番最初に孵化したのは、やはり嘴打ちが一番最初に始まった卵。
名前は「つくね」です。

2020/6/12現在、体重は126グラム。
3きょうだいの中で体格が一番しっかりしている、兄貴分です☆

長女:ちくわ

2番めに生まれたのは、ほとんど動きがなくこれはダメかも?と思っていた卵。
名前は「ちくわ」です。

2020/6/11現在、体重は86グラム。
この子だけ尻尾がクリンとしていなくて、良く鳴くので多分メスかな。

この子はトラブル持ちの子で、孵化そのものはスムーズだったのですが生後すぐから開脚異常があって、脚が開きすぎてしまいテープで矯正中です。

その他にも、逆さまつげ?のような感じで目に羽毛が入ってしまい炎症を起こしてしまいました。動物病院で抗菌目薬をもらってきたので、現在治療中。

早く良くなってね!

https://twitter.com/YudzukiAnimals/status/1269607993810628608?s=20

次男:ぺーちゃん(ペヤング)

3番目に生まれたのは、温め始めた日を卵に書いた数字卵。

2020/6/12現在、体重は102グラム。

嘴打ちそのものは2番めに始まったのですが、ヒビが入ってからなかなか進まず…

嘴打ちから24時間経過し、割れ目から見えたクチバシの呼吸が荒くなってきたことから、急遽ピンセットで卵の殻に割れ目を入れて取り出しました。

孵化直後は鳴きもせず、動きもせずもうダメかも…と思いましたが、その後スクスク成長してくれて安心しています。

https://twitter.com/YudzukiAnimals/status/1271343492820697088?s=20

コールダック孵化を見守ってみて…

わが家にはオカメインコ4羽がいて何度も孵化には立ち会ってきましたが、オカメさんは抱卵も子育てもオカメさんがやるので、今回は全く初の経験となりました。

孵化率3割とあるサイトには書かれていたので、3個の卵のうち1個孵化すればラッキー♪くらいに考えていたので、まさか3羽孵化してくれるとは…!!

嘴打ちから誕生までは3日ほど、夜中も気になり2時間おきに見守りましたが、思ったよりも孵化に時間がかかった印象です。

でも、死篭もりも多いと聞いていたので、嘴打ちを初めても安心できず不安だらけでしたが、予め嘴打ちから24時間経過したら介助してあげるなど方針を決めておいたので、生成に対処できたと思います!

それにしても、すごく感動しましたー!!
これからも、元気に育ってね☆

*関連記事:  コールダック孵化予定日を迎えました♪今日生まれるかな?